八木 直久

  • 合計アクティビティ 67
  • 前回のアクティビティ
  • メンバー登録日
  • フォロー 0ユーザー
  • フォロワー 0ユーザー
  • 投票 27
  • サブスクリプション 20

アクティビティの概要

八木 直久さんの最近のアクティビティ
  • 八木 直久さんが記事を作成しました:

    SSO認証情報を使用してOffice 365カレンダーを統合する

    概要 管理者は、Outlookのアクセストークンを収集することで、シングルサインオン(SSO)設定を利用して、全てのユーザーがカレンダーと連絡先の統合を認可するよう要求することができます。エンドユーザーには認可するプロンプトが表示され、カレンダーと連絡先の詳細が、Zoomデスクトップクライアントに自動的に反映されるようになります。予定表はZoomミーティングリストに、連絡先はZoom連絡先デ...

  • 八木 直久さんが記事を作成しました:

    Zoom for Microsoft Teams を使用する

    概要 この統合を使用すると、Microsoft Teamsのユーザーは、Teams内でZoomチャット、Zoomミーティング、Zoom Phoneの機能を利用することができます。この統合はMicrosoft Teamsでは「タブ」「メッセージング拡張」「Phoneタブ」「ボット」として出現します。 Note: Zoom for Microsoft Teamsは、Microsoft 365 G...

  • 八木 直久さんが記事を作成しました:

    REST APIをテストする

    概要 各Zoom API のエンドポイントは、Zoom APIリファレンス内に、テスト用のウィジェットが用意されています。このツールは、APIの機能やレスポンスを理解するために、ドキュメントとテストツールを切り替えずに、簡単にテストする手段を提供することを目的としています。 この記事では、OAuth 2.0を使ってテストツールを動かす方法を紹介します。 この記事の内容: OAuthアプリを...

  • 八木 直久さんが記事を作成しました:

    SSOの事前プロビジョニング

    概要 シングルサインオンを構成すると、ZoomはJust-in-Time(JIT)プロビジョニングをデフォルトで使います 。言い換えると、ユーザーがサインインを試みると、SAMLマッピングにもとづいてZoomアカウントが作成されます。この動作が好ましくない場合、REST APIもしくはCSVを使い、サインイン前にプロビジョニングすることができます。 Note: 検証済みの関連ドメインにマッチ...

  • 八木 直久さんが記事を作成しました:

    一部のユーザーのみをSSO連携させないことは可能ですか?

    可能です。事前に関連ドメインとして登録済みのドメインは、https://zoom.us とバニティURLのどちらを経由してもSSOでサインインすることを強制することができます。この時、IDaaS側で認証させたくない特別な管理者や、システムアカウントがある場合、SSOの対象から除外することができます。 詳細はこちらの記事を参照してください。  

  • 八木 直久さんが記事を作成しました:

    CSVを使ってユーザーを一括更新する

    概要 CSVをアップロードすることで、一括でユーザーを更新することができます。この記事ではCSVを使って既存ユーザーを更新する方法を説明します。 Note: 新規に追加する方法はこちらを確認してください。 目次 CSVファイル作成時の注意点 ユーザーを一括更新する CSVファイルの作成例 基本 ⇒ ライセンス済みへ変更 ライセンス済み ⇒ 基本へ変更 基本 ⇒ ライセンス済み + ウ...

  • 八木 直久さんが記事を作成しました:

    サードパーティのサービスと統合する

    概要 Zoomでは、業務の流れを簡単にするために、多くのサードパーティベンダーと統合する手段を提供しています。統合するサービスによって「アプリマーケットプレイス」、Zoomウェブポータルの「統合」ページ、あるいは追加のプラグイン・拡張として提供されています。 ダウンロード可能なプラグインとして、Microsoft Outlookプラグイン、GoogleカレンダーでスケジューリングするためのC...

  • 八木 直久さんが記事を作成しました:

    認証方法をシングルサインオンに統一するにはどうすれば良いですか?

    概要 サインイン方法をシングルサインオンのみに絞り、メール認証を試みた利用者はサードパーティ認証へリダイレクトさせることで、認証方法を統一することができます。 認証方法をシングルサインオンのみに設定する 以下の手順でサインイン方法をシングルサインオンに統一することができます。 関連ドメインを検証済みにする シングルサインオンを有効にする Zoom Web管理ポータルより「詳細」> 「セキュ...

  • 八木 直久さんが記事を作成しました:

    後からSSOを有効にすると、既存のメール認証ユーザーはどうなりますか?

    シングルサインオンを有効にした後も、既存のメール認証ユーザーは、引き続きメールIDとパスワードを使ってログインすることができます。 シングルサインオンに成功したユーザーは、ユーザー管理の一覧で、SSOのアイコンが追加されます。 シングルサインオンを有効にした後、メール認証を防ぎたい場合は、メール認証を禁止し、シングルサインオンを強制することができます。 詳細は以下の記事を参照してください...

  • 八木 直久さんが記事を作成しました:

    AzureでZoomを設定する

    概要 ZoomをAzureと接続すると、会社のAzure認証情報を使用して、SSO経由でアカウントにログインすることができます。また、Azureのグループを使って、Zoomライセンスをユーザーに割り当てることもできます。 重要: Zoom社は、2023年9月8日以降、JWTアプリタイプの利用ができなくなることを発表しています。AzureADからの自動プロビジョニングについてもJWTからサーバ...